つつむ マツキヨ

敏感肌にしか分からない悩み…

ディセンシアの「つつむ」は、美的やMAQUIAなどの雑誌でも紹介されているので、美容室の待ち時間などに読む雑誌の中でよく見かけたりします。

 

敏感肌の悩みって、敏感肌じゃない人にはきっと分からないんじゃない?って言うくらい、深いですよね?
今まで使えていたモノが急にシミたり、赤くなったりして…。
たとえば、私は春先に(たぶん)花粉で眼のまわりとかが赤くて痒くなるので、メイクすらもできなくなります。

 

でも、敏感肌専用の「つつむ」は、そんな私たちにとって待ち望んでいたコスメかもしれません。


マツキヨで「つつむ」を探してみたら…

ある日雑誌で「つつむ」を見かけ、これってマツキヨとかのドラッグストアでも買えるのかな?と考えました。いつも行くお店で買えれば、ついで買いとかもできるから便利だなーと思ったからです。
雑誌で見かけた私は、「つつむ」を探しにクルマで数分のマツキヨに足を運びます。ドラッグストア好きの私にとって、居心地のいい空間です(笑)

 

お店に到着してすぐにスキンケアコーナーを探しましたが、ありません。
似たような「敏感肌用」コスメはいくつかあるんですけど、「つつむ」はないんです。それどころか、同じディセンシアの「アヤナス」や「サエル」も置いてない(汗)

 

「これはダメかも…?」と思いながらも、ダメ元でマツキヨの店員さんに尋ねてみたら案の定、「つつむ」は販売していません…ですって。
店内を見ても置いてない時点で嫌な予感はしてましたが、やっぱり…って感じです。ちなみに、かえり道にスギ薬局にも寄ったんですけど、結果は同じでした。

 

つまり、「つつむ」はマツキヨとかのドラッグストアでは買えません

 

帰宅してネットで詳しく調べてみたら、「つつむ」を始めとするディセンシアは通販専用ってサイトに書いてありました。
それも、Amazonとか楽天などの通販サイトでもムリで、公式サイトでしか買えないんだとか。


通販最大の弱点がない!?

ということで、つつむを買うなら公式サイトで…って事になるんですけど、
「つつむ」って公式サイトの通販を利用しても、送料とか振込手数料が掛からないんですね。

 

これ、私的にはかなりポイント高かったです!
ネット通販って、どうしても送料とかがネックになっちゃうじゃないですか?
私みたいに「できるだけカード使いたくない派」からすると、コンビニとかで支払う時の手数料がもったいなく感じちゃうので、これも嬉しいポイント!

 

これだったら、ネット通販の金銭的な不安とか不満点はほとんどなくなると思います。


でも、自分の肌に合うのかどうか不安…

そして、最大の不安ポイントがコレだと思います↓

 

実際問題、自分の肌に合うのかどうか!

 

なので、いきなり本商品を買うんじゃなくてトライアルセットを買うのが鉄則です。もちろん、「つつむ」にもトライアルセットが用意されていて、激安で試すことができます。

 

それも14日間、つまり2週間分も入ってるので、じっくりと肌との相性を確認できるのがいいですね。
だって、ひと口に敏感肌と言っても、その症状は人それぞれ。
いくら口コミや評判が良くっても、最後は自分の肌で試すしかありません。

 

敏感肌用とうたっていても合わない商品があるのは誰しも経験してると思いますが、できるだけ早い段階で自分に合うモノを見つけられるかどうかは口コミや評判を見て、少しでも可能性が高いものから試してくのが結果的に近道だと思います。

 

その意味では、多くの敏感肌女性の評判もいい「つつむ」から試してみてもいいのではないでしょうか?
幸いにも、「つつむ」には返金保証もついているので、万が一肌に合わなかった場合でも返品できるのが安心材料です。

 

一日でも早く、自分にピッタリのコスメに出会うためにも、まずはトライアルセットで一歩踏み出してみましょう!

 


つつむを実際に使ってみた!

さて、そんなディセンシア つつむを管理人が実際に使ってレビューしていきたいと思います。

 

まずはパッケージから。

つつむのトライアルセット

 

透明なビニール製のポーチの中に、つつむのトライアル商品がぎっしりと詰まっています。
その中身を見ていきますね。

 

ポーチから出したのがこちらです。

 

つつむのトライアルセット

 

  • ジェントル クレンジング×14回分
  • ジェントルウォッシュ
  • ジェントル クリームウォッシュ
  • ローションセラム E
  • フェイスクリーム
  • フェイスクリーム R1
  • デイ モイスチャーヴェール

 

これに、洗顔ネットがついています。
個別に見ていきましょう。

 

ジェントルクレンジング

 

つつむのトライアルセット

 

こちらがジェントルクレンジング。
個別包装14回分がひとまとめに入っています。

 

ローションセラム

 

つつむのトライアルセット

 

続いてはローションセラム。
手のひらに収まるくらいの、小さくてカワイイボトルに入っています♪

 

クリーム

最後はクリームです。
これもまたミニチュアボトルみたいな感じです。

 

つつむのトライアルセット

 

それでは、実際に使っていきますね。

つつむのトライアルを使用

まずはクレンジングからです。

 

つつむのトライアルセット

 

一袋に一回分が入っているので、量のめやすが分かりやすくていいですね。
説明書に書いてあるように、指の腹をうまく使ってクルクルとしていきます。

 

その後、ぬるま湯で洗い流したら、ソープです。

つつむのトライアルセット

 

付属のネットを使って、きめ細やかな泡を作っていきます。
余談ですが、この泡づくりって楽しくないですか?

 

つつむのトライアルセット

 

このふわっふわの泡で、顔を洗っていきます。

 

次に、ローションセラム。
ボトルから出していきますが、想像していたよりも硬めのテクスチャです。
ローションっていう名前から、勝手にサラサラの水っぽいテクスチャを想像していましたが、割と硬めでした。

 

つつむのトライアルセット

 

顔全体にローションをつけ、次はクリームです。

 

つつむのトライアルセット

 

写真の画質が悪くて伝わるかどうか・・・。
つつむのクリームは、けっこうこってりとしたクリームになっています。

 

これで、つつむの基本的なケアが終わりました。
残っている他のパウチは、いつ使おうかワクワクしながら使っていきたいと思います。